riverRunner's my thinking days.

4月 20, 2014

aspireのV5って、バリエーション多すぎだよ

Filed under: PC & ガジェット (PCs and gadgets) — riverRunner @ 12:38 pm

私がセカンドPCにaspire のV5を買ったのが10月の下旬ころで、今思えば一番値段が安かったようだ。
同じモデルを人に勧めたのだが、高くなっていると聞いた。
いろんなモデルが出ているけど、私のAMDのはもうないと聞いて、ちょっと調べてみた。
だいたい同じ筐体を使っていると思われるものだ。

V5-122P-A24D/S   AMDA6-1250デュアルコア          2013年6月モデル
V5-122P-N44D/S   AMDA6-1450クアドコア            2013年6月モデル ※
V5-131-N14D/S    Celeron 1007U タッチパネル無し     2013年6月モデル
V5-131-N14D/R    上の色違い
V5-132P-F14D/S   Celeron 1019Y                2013年11月モデル
V5-132-H14D/S    上からタッチパネルを省いたもの       2014年4月モデル

※印のが私のモデル。
個別の特徴としては、V5-122P-A24D/Sはローパワー過ぎるとのことだし、タッチパネルがないのも、win8じゃ、ちょっと使いずらい。
すると、買っていいかなという選択肢は私のモデルの他だと、11月モデルのV5-132P-F14D/Sということになる。
けれども、こっちは結構高い。
一番安い時で、2月25日から3月8日の間で45,000円を切る程度だったから、私のモデルの最安値の約38,000円よりも7,000も高いことになる。
CPU能力では、私のモデルよりは少し上のようではあるが、その差は僅差だ。
というわけで、最近似たような価格のIntelモデル(V5-132-H14D/Sが42,000円くらいだ)が出ていると言っている友人には、よく話しておこう。
タッチパネルがなくても良ければ買えばって。
タッチパネルのついている方は結構高くなってしまっている。
かといって、確かにAMDのモデルは姿を消している。

でも、A6のパフォーマンスは低い。
次の記事でそれに関連したことに触れる。

—2014/May/11th 追記
V5-132-H14D/Sについては、何故かAcerのページに載っていない。
11月モデルとの差は、タッチパネル非対応なのと、それに伴う軽量(僅かだが)なことだ。
だが、一部のホームページではタッチパネルと記載されている。
なので、私が探した根拠の部分を貼っておこうと思う。

Grouponのページ
※【ユーザーの皆様へのお知らせ】(04/16 更新)をクリック

———以下引用
【ユーザーの皆様へのお知らせ】(04/16 更新)
「タイトル」「クーポン詳細」につきまして、下記の訂正がございます。

■タイトルについて
[訂正前]
【42,800円】Windows 8.1搭載。タッチパネルで快適操作≪ACER 11.6型ワイド液晶 V5-132-H14D/S 500GB/4GB≫
[訂正後]
【42,800円】Windows 8.1搭載。軽量ボディ&充電長持ち≪ACER 11.6型ワイド液晶 V5-132-H14D/S 500GB/4GB≫

■クーポン詳細について
[訂正前]
タッチパネル採用のWindows 8.1搭載のモデル。
[訂正後]
Windows 8.1搭載のモデル。

ユーザーの皆様にご迷惑をおかけ致しましたことをお詫び申し上げます。
(記 2014/04/16 19:38)
———以上引用終わり

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。